会社概要

エールエールA館

設立目的

当社は、広島市のまちづくりの最重要課題のひとつである広島駅南口市街地再開発事業を推進するとともに、事業完成後の再開発ビル(現エールエールA館)の良好な管理運営を行うため、昭和63年11月1日に広島市を筆頭株主とする第三セクター方式により設立いたしました。

会社概要

社名
広島駅南口開発株式会社
所在地
〒732-0822 広島市南区松原町9番1号
設立年月日
昭和63年(1988年)11月1日
資本金
52.3億円
代表取締役社長
原田 耕二(はらだ こうじ)
株主構成
区分株主数持株数(株)構成比(%)
広島市195,10868.38
日本政策投資銀行115,00010.79
金融機関等1417,63012.68
地元企業等69,5406.86
損害保険会社31,8001.29
合計25139,078100.0

主な事業内容

  1. エールエールA館の管理
  2. エールエールA館専門店街の運営
  3. エールエールA館駐車場の運営
  4. 広島駅南口地下広場の管理受託

第28期事業報告(平成27年度・平成27年4月1日~平成28年3月31日)

開業17年目を迎えた当期は、景気は緩やかながら回復基調にあるものの、消費税等の税率引き上げによる消費者マインドの足踏みがみられる等、当社を取り巻く商業環境は依然厳しい状況にあります。一方、広島駅周辺地区では、南口地区の2つの再開発事業が平成28年度の再開発ビル竣工に向けて着々と進捗してきております。

このような状況の中で、収入については、駐車場収入が周辺大型駐車場の開業の影響により減収となったものの、地下2階専門店街の一部テナントのリニューアルや契約改定等により賃料収入が増加したことにより、売上高は、ほぼ前期並みの23億6,234万円となりました。

また、費用面については、中期修繕計画に基づく修繕工事のピークを過ぎたことによる修繕費の減少と建物附属設備が法定耐用年数を超えたことによる減価償却費の減少により、売上原価は前期比4億2,091万円減の14億2,505万円となりました。

この結果、営業利益は8億6,475万円と前期比4億1,308万円、経常利益は4億9,522万円と前期比4億2,454万円、当期純利益は3億3,696万円と前期比2億4,075万円それぞれ増加しました。

当社としては、広島駅南口B・Cブロック再開発事業を含めた駅周辺再開発事業が進展している中で、この動きに対応すべく、中期修繕計画に基づいた建物・設備の補修・更新の着実な実施、次期修繕計画の策定、地下2階専門店街の活性化、駐車場の料金・サービスの見直し、更新する大型映像表示装置を活用した地下広場の魅力向上、おもてなし活動の推進などに取り組み、核テナントと連携してエールエールA館の商業施設としての資産価値の向上と顧客満足度の向上による売り上げの維持拡大を図り、長期的に健全で安定した経営を行えるよう最大限の努力を行ってまいります。

また、広島駅周辺地区の拠点機能を担うエールエールA館と地下広場の管理・運営を行う立場から、エリアマネジメント活動などへの積極的な関わりにより、広域都市圏から集客できる魅力的な商業エリア形成の促進に努めてまいります。

業績推移

損益計算書 (4月1日から3月31日まで)

(単位:万円)

 平成22年度平成23年度平成24年度平成25年度平成26年度平成27年度
売上高236,326236,159236,100237,436236,245236,234
売上原価184,247185,409189,554192,148184,596142,505
売上総利益52,07950,74946,54545,28851,64893,729
販売費及び一般管理費6,1816,4696,2656,7896,4817,253
営業利益45,89844,28040,28038,49845,16786,475
営業外収益598891777921844782
 市補助金427418407397386377
その他171473370524457404
営業外費用42,89742,04540,68039,52838,94337,735
 支払利息42,89742,04540,53939,46238,51737,676
その他001416642659
経常利益3,5993,126377△1097,06749,521
特別利益00006,5540
特別損失531,4272,79591749761
法人税等1253711291253,50315,764
当期純利益3,4211,327△2,547△1,1519,62133,695

・売上高は、テナント賃料収入、駐車場収入、地下広場受託事業収入など。
・売上原価は、減価償却費、地代賃料、維持管理費など。
・市補助金は、支払利子に対する利子補給補助金。

貸借対照表 (3月31日現在)

(単位:万円)

 平成22年度平成23年度平成24年度平成25年度平成26年度平成27年度
資産3,595,6463,514,5493,449,2413,326,1793,258,7063,240,595
負債3,154,2043,071,7803,009,0192,887,1102,810,0152,758,208
 長期借入金2,005,2161,966,3681,927,5201,888,6731,849,8251,810,978
その他1,148,9881,105,4111,081,499998,437960,189947,230
純資産441,442442,769440,221439,069448,690482,386
 資本金523,000523,000523,000523,000523,000523,000
資本剰余金73,00073,00073,00073,00073,00073,000
利益剰余金△154,558△153,230△155,778△156,930△147,309△113,613

・資産は、建物、土地、地上権、差入敷金保証金、現預金など。
・負債は、長期借入金、預り敷金保証金など。

報告書・計画書

エールエールA館の温室効果ガスの排出の抑制等に関する措置及び目標の実施状況等に関する「平成22年度計画分の事業活動環境報告書」・「平成25年度計画の事業活動環境計画書」をご覧いただけます。